Akasaka Art Flower08とは?

この秋、赤坂にアートの花が咲く。それはまさしく街とアートとのコラボレーション。街のあちこちで誰もが気軽に現代アートを体験できる、そんな展覧会が生まれました。「赤坂アートフラワー08」赤坂の、赤坂による、すべての人のための、 “the Land of Art”。ようこそ、アートとの新しい出会いへ。赤坂との新しい出会いへ。

「赤坂」と共に歩み、「赤坂」の変遷を見つめてきたTBSが、今年3月にオープンさせた複合エンターテインメント空間「赤坂サカス」。その新しいエリアを最大限に活かしながら、TBSは、この「赤坂」で何ができ、何をすべきかを考え続けています。そして、そのひとつの答えが、今回開催する『Akasaka Art Flower 08』です。放送局と現代アートが手を取り合って、この「赤坂」からアートの魅力を発信したい。そして、現代アートを通して「赤坂」の街の素晴らしさと奥深さをより多くの方々に再認識して欲しい。この『Akasaka Art Flower 08』の大きなテーマを実現させることが、「赤坂」という街と共に生きるわたしたちTBSの役割のひとつだと考えたのです。『Akasaka Art Flower 08』が、「赤坂」が東京の新たな文化発信基地としての地位を確立するための大きな一歩となると同時に、放送局と街とアートの在り方を世に問うひとつのきっかけとなることを願っています。
TBS

TBS has been witnessing the change and prosperity of “Akasaka”, and followed by the successful opening of“akasaka Sacas”as an entertainment complex in March 2008, we continue to challenge ourselves with new ideas on what we can do to fully utilize the new“Akasaka” area and how to contribute back to our home base town.And today, we are happy to share with you that we have come to one great idea to host “Akasaka Art Flower 08,” With the collaboration of a broadcasting station and contemporary art, our intention is to help people be fascinated by the charm of art and to re-realize the hidden potential of“Akasaka”. This has now become the theme of this event and we believe that“Akasaka Art Flower 08”will help “Akasaka”to be recognized as the new cultural centre of Tokyo. We also believe that“Akasaka Art Flower 08”will be a great opportunity for us to once again think and to question how the broadcasting station should co-exist with the town and art.
TBS

アート作品には日常生活では気づかないことを視覚化、顕在化し、私たちに気付かせる力があります。そうした作品が赤坂の街中で展開されることにより、今まで見えなかった街の魅力や、意識することのなかった「世界」が見えてくるのです。こうしたアートの力を街中で活かしていくために、本展では会場の特質に合わせて国内外で活躍する18組のアーティストに作品を依頼しています。アートと社会の関係は、より緊密でダイナミックなものになっていく可能性を秘めています。≪Art Flower≫とは、「アート」と「社会」の新たな関係性をさまざまな手法で試行し、そこから多種多様な「花」が咲くことを期待して命名されました。今後この試みが継続的におこなわれることで、それらの花は私たちの中に美しい実をつけていくことになるでしょう。
『Akasaka Art Flower 08』キュレーター 窪田研二

“Art”has the power to visualize things, make things more apparent and make us realize. Having art works all over Akasaka makes it possible for us to realize and see the“world”and its beauty, which we were never aware of before. To maximize such power of art, we have collected the great pieces of work from the 18 pairs of artists who have been working both in and out of Japan.There is so much potential in the relationship between society and art - more dynamic,more enduring relationship.“Art Flower” has been named after our idea and challenge of how various kinds of “flowers”are born out of these various relationships between“art”and“society.” As we continue to challenge,these“flowers”will make our lives more fruitful ones.
Kenji Kubota,Curator ,“Akasaka Art Flower 08”