珍しいキノコ舞踊団 / Strange Kinoko Dance Co.

日本大学芸術学部演劇学科在籍中に結成。様々な角度から「ダンス」を捉え、その作品の発表を通してオリジナリティーの確立を目指すダンスカンパニー。様々な空間で立ち上がるダンスを観客とともに体験し、それぞれの場所、それぞれの身体がもっているダンスを探り、楽しむことを主題とする。今回は小沢剛作品とも絡みながら、観客参加型のステージを繰り広げ、本展のファイナルを飾る。

日時 10月12日(日)、13日(月・祝)
各日19:30開演
会場(集合場所) 旧赤坂小学校
対象 制限なし
定員 100名(先着順)※受付終了
料金 無料
※ 展覧会のチケットが必要です。
申込方法 こちらのイベントは定員に達した為
受付を終了致しました。
沢山のご応募ありがとうございました。
  • ご応募いただいた個人情報は、参加ご希望の方へのご連絡のみに使用させていただきます。

© びわ湖ホール

鉄割アルバトロスケット/Crack Iron Albatrossket

旧小学校の体育館ステージにつぎはぎの緞帳やライトを施した鉄割的世界の中で、豪華メンバーで公演を行う。1997年 5月、戌井昭人を中心にスタートした演劇パフォーマンスチーム。日常にありそうで無さそうなぎりぎりの出来事を煽り、大量の日本語で物語るステージは、見る者に鉄割中毒を起こさせ、アートの文脈からも高い評価を受け、各界の文化人たちからも絶大な支持を集めている。

日時 10月4日(土)、5日(日)
各日19:30開演
会場(集合場所) 旧赤坂小学校
対象 制限なし
定員 100名(先着順)
料金 無料
※展覧会のチケットが必要です。
申込方法 参加希望日時・名前・電話番号もしくはメールアドレスをご記入の上、下記までご応募ください。
Akasaka Art Flower 08事務局
E-mail:artflower@nanjo.com
FAX:03-3780-0753
  • ご応募いただいた個人情報は、参加ご希望の方へのご連絡のみに使用させていただきます。

レインボーマン2002 / Rainbowman2002

「レインボーシャワー・Akasaka」

レインボーマンとともに、マントをたなびかせ、赤坂の街を練り歩き、シャボン玉を使って虹をかける。コミュニケーションを何よりも大切にしたこのワークショップには、楽しいことにプラスした新たなアート体験と提案が含まれている。アーティスト・岡山直之扮するレインボーマンは、2002年に登場以降、アートと観客を繋ぐ存在として活動中。

日時 10月4日(土)13:30~15:30
10月5日(日)10:30~12:30、14:00~16:00
会場(集合場所) 赤坂サカス
対象 小学3年生以上とその保護者2人1組
定員 10組20名(先着順)
料金 無料
※展覧会のチケットが必要です。
申込方法 参加希望日時・名前・電話番号もしくはメールアドレスをご記入の上、下記までご応募ください。
Akasaka Art Flower 08事務局
E-mail:artflower@nanjo.com
FAX:03-3780-0753
応募を確認次第、こちらからご連絡いたします。
  • ご応募いただいた個人情報は、参加ご希望の方へのご連絡のみに使用させていただきます。

山田愛子 /Aiko Yamada

「わたしの花を咲かせよう」

山田愛子は女子美術大学退官後、植物を素材に立体作品やインスタレーションの形で表現するアーティストである。今回は、参加者と共にワークショップを行い、小枝、葉などの植物を中心に、プラスチック、布、糸、紙などを使って参加者一人一人の花という小宇宙を創りだす。完成した作品を旧赤坂小学校体育館に吊るし、展示する予定。

日時 9月27日(土)、28日(日)
各日13:30~16:00
会場(集合場所) 旧赤坂小学校
対象 中学生以上
定員 20名(先着順)
料金 無料
※展覧会のチケットが必要です。
申込方法 参加希望日時・名前・電話番号もしくはメールアドレスをご記入の上、下記までご応募ください。
Akasaka Art Flower 08事務局
E-mail:artflower@nanjo.com
FAX:03-3780-0753
応募を確認次第、こちらからご連絡いたします。
  • ご応募いただいた個人情報は、参加ご希望の方へのご連絡のみに使用させていただきます。

撮影:Masayo Terabayashi

Nadegata Instant Party (中崎透+山城大督+野田智子)

「Offline Instant Dance」

一般参加のダンサーとスタッフを集めて開催される「一日完結ダンス公演プロジェクト」。顔合わせ、練習、本番が同じ日というインスタントなダンス公演を、観客を巻き込みながらつくりあげる。Nadegata Instant Party初の1dayイベント。中崎透+山城大督+野田智子による本末転倒型パーティグループ。目的を用意し、それを達成するために作戦を企て実行することを作品としている。

日時 9月23日(火・祝)
本番 19:00開場 19:15開演
 1部 公演プレトーク
 2部 ダンス公演
20:15 終了
※どなたでもご覧いただけます。
会場(集合場所) 旧赤坂小学校
料金 無料
※展覧会のチケットが必要です。

ダンサー参加申込方法

対象(参加資格)
  •  (1) 年齢18歳以上(ダンス経験不問)
  •  (2) インターネットに接続可能な環境がある方。(携帯でも可能)
  •  (3) 公演当日(9月23日)に終日参加できる方。
定員 50名(先着順)
申込方法 詳細はこちらから


© Nadegata Instant Party
Photo/Ken KATO

フタボンコ / Futabonco

「フタボンコといく赤坂文庫ツアー」

古くからの歴史があり様々な表情を持つ街、赤坂。アーティストグループ・フタボンコがリサーチとインタビューを繰り返して作成した、赤坂の魅力と人々の物語を紹介した目録『赤坂文庫』を手に、街を散策するツアー。メンバーは木村健世、牛木健司、長谷川仁。インスタレーションやワークショップを中心に場所や記憶をテーマとしたプロジェクトを行う。

  • 長時間歩くため、動きやすい服装、履きなれた靴でご参加ください。
  • 行程には坂道や階段も含まれます。

日時 9月20日(土)、21日(日)
各日13:00~15:00、17:00~19:00
会場(集合場所) 赤坂サカス
対象 制限なし
定員 15名(先着順)
料金 無料
※展覧会のチケットが必要です。
申込方法 参加希望日時・名前・電話番号もしくはメールアドレスをご記入の上、下記までご応募ください。
Akasaka Art Flower 08事務局
E-mail:artflower@nanjo.com
FAX:03-3780-0753
応募を確認次第、こちらからご連絡いたします。
  • ご応募いただいた個人情報は、参加ご希望の方へのご連絡のみに使用させていただきます。

「ワル猫と僕」
フタボンコ『赤坂文庫』より

サカス広場 サカスフラワーステージ

サカスフラワーステージ みんなでつくる花畑!

フラワーステージは、参加型の作品です!

透明な「フラワーシート」に
“自分にとっての「花」”をマーカーで描いてください。

自分の心の中に咲く花を想像してみてください。

心の中に咲くその花は、
もしかしたらあなたの好きな人の顔に見えるかもしれません。

いつも誰かに伝えられずにいる言葉かもしれません。

あなたが今とても欲しいものかもしれません。

描いて頂く花に、ルールはありません。

自由な発想で好きなように、好きな色で描いてみてください。

ステージ前のグリーンガーデンにみんなの花がたくさん咲いていき、それぞれの想いがつまったすてきな花畑になるでしょう。

さあ、みんなできれいな花畑づくりに参加しましょう!

  • サカス広場でパスポートを購入または引き換えをされたお客さま
    毎日先着100名様にフラワープレートプレゼント!
  • サカス広場チケットブースにてフラワープレート発売中<1枚100円>
    (販売はプレートが無くなり次第終了致します)
サカス広場 サカスフラワーステージ

高橋智力

<特別参加作品>
作品タイトル「心の鏡『1000のハート/1000 hearts』」

TBS放送センター前

イタリア、トリノ在住。1997年にオスカー・セニョリーニ最優秀賞受賞。02年にブカレスト国際ビジュアル・アートフェアでユネスコより彫刻部門シルバープライズ受賞。


「Tomoriki Takahashi」展
フランス、トノン

北川純

<特別参加作品>
作品タイトル「コスモス」

赤坂Bizタワー/アトリウム

様々なパブリックスペースでバルーンを展示してきた北川純が、Bizタワーの吹き抜け部分に秋の桜・コスモスを柱状に昇華するように開花させます。

アトリエブラヴォ

TBS放送センター1F

福岡市博多区にある知的障害者通所授産施設 JOY倶楽部プラザのアート部門 アトリエブラヴォ。9月15日(月)に全国放送された「アトリエブラヴォ 夢のニューヨークへ行く!」でアトリエブラヴォメンバーが描いたウォールアートは大反響を呼びました。そんなアトリエブラヴォメンバー個々の作品が特別展示されます。

本田雅啓

作品タイトル「人面虫(じんめんむし)」

近藤純平

作品タイトル「もえさかるビン」

樋渡幸大

作品タイトル「らくらく・クロック」
作品タイトル「レイヤーサーズルン・ダイヤルクロック」
作品タイトル「シリアルーン・クロック」

川上勇樹

作品タイトル「お茶をのむくま」

小林泰寛

作品タイトル「風呂場にあるタオルかけ」

高田扶美

作品タイトル「ちいさなケーキ屋」

三谷由芙

作品タイトル「リンゴのブーケ」

山下聖子

作品タイトル「テイストスタイルな家」

アトリエブラヴォ公式HP

赤坂サカスのパブリックアート

千住博「四季樹木図」

赤坂Bizタワー/サカスフロント

横幅24m×縦8mの巨大壁画です。四季をコンセプトに、春は「桜」、夏は「天の川」、秋は「銀杏木」、冬は「桜の木」が描かれています。滋賀県信楽で陶器に焼きつけ、大きな陶板に仕上げています。

千住博「四季樹木図」

赤坂サカスのパブリックアート

フンデルトヴァッサー「21世紀カウントダウン時計」

TBS/南公園

20世紀美術の巨匠フンデルトヴァッサーの作品。かつて、デジタル表示は2001年1月1日までの残り日時分秒を逆算表示していた。

フンデルトヴァッサー「21世紀カウントダウン時計」
Copyright © Joram Harel Management&TBS,1992

赤坂サカスのパブリックアート

ヘルガ・グリフィス「Sphere of Being」

赤坂Bizタワー/アネックス

空間の賑わい(音)に反応して、球体が放つ光が呼吸のようなリズムで変化します。作品を見上げながら、声をあげたり手を叩いてみてください。

ヘルガ・グリフィス「Sphere of Being」
写真提供:株式会社アートフロントギャラリー
© Helga Griffiths

赤坂サカスのパブリックアート

トム・シャノン「Color Compass Array」

赤坂Bizタワー/アトリウム

磁石内蔵の虹色の448個の球体は、地球の持つ引力と磁場とによってバランスを保っています。アトリウム内外の様々な場所から作品を見て、お気に入りの色や形を見つけてください。

トム・シャノン「Color Compass Array」
写真提供:株式会社アートフロントギャラリー
© S . ANZAI

赤坂サカスのパブリックアート

鈴木康広「進化の窓」

赤坂Bizタワー/アネックス

窓のそばを行き来するひとの歩行のリズムに、進化のイコンが連動します。赤坂通りを挟んだ反対側からぜひ4面をご覧ください。

鈴木康広「進化の窓」
写真提供:株式会社アートフロントギャラリー
© S . ANZAI