ドラマ

ドラマ『トモダチゲームR4』の見逃し配信を無料視聴する方法!

2022年7月から放送されているドラマ『トモダチゲームR4』。

ただの友情物語だけじゃない面白さが魅力のドラマです。

  • 「トモダチゲームR4の見逃し配信を見たい!」
  • 「今すぐ無料視聴できる動画配信サイトを知りたい!」

と、ドラマの視聴方法を探しているあなたのために、この記事では『トモダチゲームR4』を無料で視聴できるおすすめの動画配信サイトを紹介します。

たった3分で『トモダチゲームR4』が無料視聴できるサイトが分かる♪
この記事の結論!
TELASA トモダチゲームR4

ドラマ『トモダチゲームR4』はTELASA、TVer、Gyao!で無料配信中です。

とくにおすすめの動画配信サイトは「TELASA」!

1話から最新話までフル視聴ができます。

今日から2月10日まで無料だよ!14日間無料で動画視聴

※この記事は2022年10月時点の情報です。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。

ドラマ『トモダチゲームR4』の見逃し動画を無料視聴できる動画配信サイト

この記事の結論!

ドラマ『トモダチゲームR4』は「TELASA」を利用すれば、すぐに全話視聴できます。

下記では『トモダチゲームR4』を視聴できる動画配信サイトをまとめました。

全話配信中
15日間無料
ポイント付与なし
有料レンタル
330円/話
31日間無料
600pt付与
最新話のみ
(期間限定)
登録不要
CMあり
最新話のみ
(期間限定)
登録不要
CMあり
全話配信中
無料期間なし
ポイント付与なし
見放題配信
※最新話のみ
2週間無料
ポイント付与なし
配信なし
2週間無料
ポイント付与なし
配信なし
2週間無料
100pt付与
配信なし
無料期間なし
チケット付与
配信なし
30日間無料
ポイント付与なし
配信なし
31日間無料
ポイント付与なし

『トモダチゲームR4』を第1話から最新話まで視聴するなら、TELASAがおすすめです。

「TELASA」がおすすめな理由
  • テレビ朝日公式の動画配信サイトで、過去ドラマの全話配信が豊富
  • 初回登録時は2週間の無料体験が可能
  • 月額たった618円(税込)で無料体験後も楽しみやすい
  • テラサ限定のオリジナルドラマ、スピンオフ、バラエティ番組も随時更新
TELASAでは見放題会員に入らなくても単品レンタル可能!
今日から2月10日まで無料だよ!14日間無料で動画視聴

TELASAでドラマ『トモダチゲームR4』を視聴する方法

TEASA TOP画面
月額料金618円(税込)
無料お試し期間2週間
見放題作品数非公開
ダウンロード可能

TELASAはお手頃価格で利用できるテレビ朝日公式の動画配信サイトです。TELASA限定配信のスピンオフドラマ、バラエティ番組など、地上波では見られない作品が楽しめます。

初回登録時は2週間の無料体験が可能です。

ちなみに見放題会員にならなくても、最新映画などの単品レンタルも可能。無料期間を楽しんだ後は、気になる作品が出てきたときに活用するのもおすすめです。

『トモダチゲームR4』はTELASAで1話から最新話まで全話視聴できます!

さらに、TELASAでは『トモダチゲームR4』の主演「菊池風磨」さんが出演している

  • 書けないッ!? スピンオフドラマ~大学生 仙川俊也の筋書きのない人生~
  • イタイケに恋して

も見放題で視聴可能です。

レンタル購入時はPontaポイントがたまる&つかえるよ!
今日から2月10日まで無料だよ!14日間無料で動画視聴

TVerでドラマ『トモダチゲームR4』を無料視聴する方法

TVerは民放公式のテレビポータルサイトです。

国内のドラマ、アニメ、バラエティなど約400番組以上を会員登録なしで無料視聴できます。

TVerで『トモダチゲームR4』を視聴する場合、無料で見られるのは最新話のみです。

無料視聴は次の話数が放送されるまでの7日間限定なため見逃さないよう気をつけましょう。

CMのスキップができないため、CMが気になる方や1話からドラマを見たい方はhuluなどの動画配信サイトを選ぶとストレスなく楽しめます。

TVerでは過去の人気作品が期間限定で無料配信されることもあるよ!
登録不要で無料視聴できる!最新話を視聴する!

Gyao!でドラマ『トモダチゲームR4』を見る方法

Gyao!はヤフーが運営する無料配信動画サイトです。

配信期間中であれば人気のドラマやアニメ、映画や韓流、バラエティなどさまざまなジャンルの動画を無料で楽しめます。

Gyao!もTverと同様に、『トモダチゲームR4』を無料で見られるのは最新話のみです。

放送中ドラマの無料配信は最新話が放送されるまでの7日間限定なため、1話から見たい方はTELASAのような別の動画配信サイトも一緒に活用しましょう。

Gyao!でしか見られないオリジナル番組も配信中だよ!
登録不要で無料視聴できる!最新話を視聴する!

ドラマ『トモダチゲームR4』を動画共有サイトで視聴するのは危険

ドラマを見るときは違法動画共有サイトでの視聴はやめましょう

なぜなら普段見ているドラマや番組には制作に関わった出演者や原作者、脚本家、作詞家、作曲家、そして放送局や制作会社など多くの人たちの権利が含まれているからです。

無断で公開された動画共有サイトでドラマなど視聴しようとすると、画質が荒くて見づらかったり、ウイルスに感染したりする恐れもあります。

自分の身を守るためにも、大好きな作品の権利を守るためにも、犯罪の一助となるような行為は控えて、正規の動画配信サイトで楽しみましょう!

ドラマ『トモダチゲームR4』のあらすじ

作品のあらすじ

本作のみどころとなるのは、なんといっても極限状態に追い込まれた人間が繰り広げる心理合戦。とても大切な存在で、強い“友情”で結ばれているはずなのに、そこに“お金”が絡んで来たら…?


突然巨額の借金を負わされて参加するはめになった謎のゲームで、もし自分だけがその借金からいとも簡単に逃れる選択肢を提示されたら…その時も、あなたは迷わず“友情”を選ぶことができますか?
劇中では“友情”を信じる片切友一が、その思いをあっさり裏切られることになります。さらに誰かひとりが裏切ると、それに惑わされる者が後を絶たず、友情はどんどんこじれていくことに…。


本作では高校生たちが挑むことになる「トモダチゲーム」ですが、そこで巻き起こる人間関係のいざこざは、大人にとっても身近な問題といえます。
“友情”と“お金”がどう人を動かすのか…本作では、人の本性が露呈していく、ある意味人間の醜い部分をも生々しく描き出していきます。


いつだって友情が勝つとは限らない――極限状態に置かれた登場人物に自分を重ねてドラマを見ると、まるで自分の本性を試されているような感覚に陥ること必至! 自分の身にも起こりうるいざこざの連続が、怖くて、面白くて、クセになる…そんな新感覚考察系ドラマが幕を開けます。

第一話

高校2年生の片切友一(浮所飛貴)は、母の教えを守って、幼い頃から“お金よりも友達を大切にする”をモットーに、明るく学生生活を送っていた。
両親を亡くして以来、貧乏生活を強いられている友一だが、どうしても友だちと一緒に参加したいと、必死にアルバイトをして修学旅行費を捻出。
しかしある日、クラスメイトの修学旅行費200万円が盗まれる事件がぼっ発する…!


犯人捜しが始まり雰囲気が悪くなる中、友一は、学年トップの秀才・美笠天智(佐藤龍我)、お金持ちのボンボンでムードメーカーの四部誠(井上瑞稀)、刑事の娘で正義感の強い沢良宜志法(久保田紗友)、おとなしくて漫画好きな心木ゆとり(横田真悠)ら、仲のいいクラスメイトとともに拉致されてしまう…。


5人が目覚めると、そこは謎めいた「トモダチゲーム」の会場だった――。
何が何だかわからず大パニックに陥った友一らの前に現れたのはゲームの案内人・マナブくん。マナブくんは、「この中に2000万円も借金をした人がいるから、みんなでゲームに参加して返済してほしい」と言い始める。
理不尽な言葉に憤慨する5人だが、この中の誰かが参加費200万円を払ったと知り、がく然…。
しかし、“何か事情があって友だちを頼ったに違いない”という結論に達し、5人は一人あたり400万円の借金を抱えてゲームに参加することになる。
その際、マナブくんから告げられたゲームの秘訣はただ一つ、「友だちを疑わないこと」。

友だちを信じてさえいれば簡単にクリアできるはずなのだが…!?
一方、ゲームに臨む友一らをモニタールームから悠然と見守る布袋昭稔(杉本哲太)、水瀬マリア(片山友希)、如月ハル(内藤理沙)、そして火室ノベル(菊池風磨)ら運営側の思惑とは…?


そんな中、ついに5つの問題にYES/NOの2択で解答する『みんな一緒ゲーム』がスタート! 超簡単な問題にひとつでも正解するとクリアと聞き、安心する5人だが…いきなりありえない事態が起こる!
まさかこの中に裏切り者がいるのか――?疑心暗鬼になった5人の友情は早くも崩壊寸前!? 極限状態に追い込まれた息詰まる心理戦が、ついに幕を開ける。

おすすめ
第二話

片切友一(浮所飛貴)は、仲のいい高校のクラスメイト、美笠天智(佐藤龍我)、四部誠(井上瑞稀)、沢良宜志法(久保田紗友)、心木ゆとり(横田真悠)とともに何者かに拉致され、『トモダチゲーム』に参加することになる。
友情さえあれば簡単にクリアできるゲームのはずだったのに、この中の誰かが背負った莫大な借金が絡んできたことで、第1ゲーム開始早々、裏切り者が出現!
疑心暗鬼になった5人の友情にヒビが入ってしまった…。
友一の機転でなんとか第1ゲームをクリアした5人は、第2ゲームを前に「何があっても俺たち5人は友達だ!今度こそ信じ合おう!」と、友情を再確認する。


モヤモヤした気持ちを何とかリセットした5人が挑む第2ゲームは『暴露スゴロク』。
このゲームは、サイコロの代わりに使用する“暴露ペーパー”に友達の秘密を記入し、それを案内人のマナブくんが発表。
そしてゲームの様子を視聴している視聴者の投票で“一番許せない人”を決定するというもの。
“許せない”ポイントの高かった人はマスを多く進み、早くゴールしたら負け…。
友達を地獄に突き落として勝ち抜くしかないという壮絶なルールに、5人から笑顔が消える――。
そんな彼らに、マナブくんから「全員が白紙で出せばみんなで1マスずつ進んで一緒にゴールできる」と、攻略のヒントが告げられる。
友一らは「みんな一緒にゴールしよう!」と意気込むのだが…!?

なんと、ゲームがスタートするやいなや、“志法は友一のことが好きで、過去には天智と付き合っていた”という特大級の秘密が暴露されてしまい、志法に思いを寄せている四部がブチギレ!
いきなり仲間内でもめごとが発生する事態に…。
“やはり裏切り者がいる”と確信した友一は、早くその人物を見つけ出さなければ、5人の関係が崩壊してしまう、と焦り始める。
しかし、ギクシャクした雰囲気の5人をあざ笑うかのように秘密の暴露は止まらず、焦った友一は密かにある作戦を実行するが…!?

一方、ゲーム運営のメンバー達は、5人の友情が崩壊していくさまをモニタールームで楽しんでいた。
そんな中、布袋昭稔(杉本哲太)は、何かを企んでいる友一の微妙な変化に気づいた様子で…。
さらに、友一のプロフィールを見て顔色を変えた火室ノベル(菊池風磨)の思惑とは…?
はたして、本性むき出しで友達を地獄に蹴落とす、壮絶な『暴露スゴロク』の行方は…?

おすすめ
第三話

友達の秘密を暴露して自分の借金を減らすという壮絶な第2ゲーム『暴露スゴロク』が、ついに最終ピリオドを迎える。
片切友一(浮所飛貴)は、沢良宜志法(久保田紗友)を憎んでいる美笠天智(佐藤龍我)が、自分たちをこの『トモダチゲーム』に巻き込んだ張本人だと気づく。
そして、暴露ペーパーにウソを書いたら強制的にトップになるというゲームのルールを利用して、裏切り者・天智をつるし上げようと考える。
そんな中第2ゲームは、友一の衝撃の告白を以て思わぬ形で終了し、四部誠(井上瑞稀)と心木ゆとり(横田真悠)を含めた5人の友情は、とうとう崩壊してしまう――。

モニタールームで見守る火室ノベル(菊池風磨)、布袋昭稔(杉本哲太)らトモダチゲーム運営のメンバーも、友一の大胆かつ狡猾な作戦に興奮を隠しきれないでいた。

そして続く第3ゲームは、チーム対抗で行う『友情かくれんぼ』。
バスケ部のチームメイトで構成され固い結束を誇るKグループの5人と対戦することになった。
紫宮京(藤井直樹)、門倉十蔵(岩﨑大昇)、鬼瓦百太郎(猪狩蒼弥)、柱谷千聖(金指一世)、丹羽万里(那須雄登)と5人全員が揃ったKグループに挑む友一に、絶体絶命の危機が訪れる…!

おすすめ
第四話

片切友一(浮所飛貴)と美笠天智(佐藤龍我)、そして素性を隠し潜入したトモダチゲーム運営・水瀬マリア(片山友希)の3人と、バスケ部の先輩後輩で構成され固い結束で結ばれた5人が争う第3ゲーム『友情かくれんぼ』がスタートした。


友達同士が協力して相手チームの友情を壊すこのゲームは、それぞれ選出した隠れ役ひとりが広大の森のどこかに隠れ、探し役となった残りのメンバーが相手の隠れ役を見つけたら即終了、という対戦形式の変則的なかくれんぼ。


数的不利な状況にも関わらず、まったく焦る素振りを見せず食事にがっつく友一に、さすがのマリアもあ然。
さらに、対戦相手の鬼瓦百太郎(猪狩蒼弥)や柱谷千聖(金指一世)にまで「このままじゃオマエの仲間が死んじまうぞ」とあきれられるありさま。

バスケ部のキャプテンで隠れ役・門倉十蔵(岩﨑大昇)がいかに素晴らしいかを語り始めた鬼瓦に、そんなにいいグループなら…と、友一はまさかの寝返りを宣言!
賛成派と反対派で意見が割れる中、紫宮京(藤井直樹)は、キャプテンの門倉に判断してもらおうと言い始める。
すると、友一は「こんな簡単なことも自分たちで決められないのかよ!」と挑発。
思わず黙り込んだ柱谷、丹羽万里(那須雄登)を横目に、とうとう鬼瓦がブチギレて…!?

一方、運営の火室ノベル(菊池風磨)と布袋昭稔(杉本哲太)は、ゲームの行方について考察を繰り広げていた。
友一の計算をさらなる先まで読んだノベルは「このスイッチでゲームが大きく動く!」と、断言するのだが…!?
そんな中、ゲーム開始から3日目に突入し、空腹で衰弱しきっている天智は意識もうろうで――。

おすすめ
第五話

第3ゲームをクリアした片切友一(浮所飛貴)と美笠天智(佐藤龍我)。
沢良宜志法(久保田紗友)がトモダチゲームに関わっているのではないかと疑う天智は、会場から出たら本人に問いただそうと心に決めていた。
しかし、学校の前でワゴン車から放り出された2人の前に心木ゆとり(横田真悠)が現れ、四部誠(井上瑞稀)と志法の2人が消えたと告げる。


ゆとりいわく、第2ゲームが終わり、3人が登校すると修学旅行費を盗んだ疑いで四部と志法の2人への誹謗中傷が激化し、学校に来なくなり、以来、行方が分からないという。


その折、突然友一のアパートにトモダチゲーム運営の火室ノベル(菊池風磨)が現れる。
ノベルは驚く友一に、衝撃の過去について語り始める――。
さらに、ゲーム運営が四部を拘束していること、保釈金1億円を払えば解放することを告げ、ハイリスクハイリターンな『大人のトモダチゲーム』への参加を勧める。
「トモダチゲーム」をぶっ潰すと心に決めた友一と、同じく参加を表明した天智は集合場所に向かうのだが…!?


はたして、これまで以上にリスクの高い『大人のトモダチゲーム』とは!? そして志法の行方は――?

おすすめ
第六話

トモダチゲームの主宰者・火室ノベル(菊池風磨)の提案で、『大人のトモダチゲーム』に参加することになった片切友一(浮所飛貴)、美笠天智(佐藤龍我)、心木ゆとり(横田真悠)。
3人は会場で運営に拘束されていた四部誠(井上瑞稀)と久々の再会を果たす。
しかし、喜びもつかの間…参加者16名が全員で協力し、ドミノ16万個を並べ終えればクリアできる『友情の檻ゲーム』に挑むことに。
全員がおとなしくドミノを並べ続けるなんてありえないと参加者が不安になる中、1日目は無事に終了する。そして迎えた2日目の朝、会場に入った参加者はがく然…。
なんと並べたドミノがすべて倒されていたのだ!誰がドミノをめちゃくちゃにしたのか、全員が疑心暗鬼になる中、後田渡(ひょっこりはん)の姿が見えず…?

さらに、参加者全員で無記名投票を行い、ゲームから追放する人を決めることになり、Kグループのメンバーや、クロキサトル(深水元基)から恨まれていることを自覚している友一は、自分が追放される可能性が最も高いことに気づき、追いつめられていく。

そんな中、紫宮京(藤井直樹)がクロキに急接近!「友一を絶対に許さない」という共通認識で繋がった2人は、密かに手を組む約束を交わす。
友一を奈落の底に突き落とすべく、チャンスをうかがう2人――。


一方、素性を隠してゲームに参加している運営のリーダー・布袋昭稔(杉本哲太)は、ほかの参加者に、手際が悪くドミノを並べることもままならない後田を追放しようと持ちかける。思うところのある友一は必死に阻止しようとするのだが…!?
そんな彼の様子を運営ルームから見ていた水瀬マリア(片山友希)は、友一が意外と仲間思いだと感心する。すると隣にいた沢良宜志法(久保田紗友)が…!?

全員で協力するのか、ひとりで抜けがけするのか、はたまた誰かを追い出す裏工作に精を出すのか…。
参加者たちのどす黒い思惑が渦巻く中、ついに追放者第1号が決定する。
そしてこれを機に、追放されないためにとほかの参加者に媚びる者や、リーダーシップを発揮してターゲットをいじめる者が出現し、本性むき出しの醜い争いが始まる。

周りは全員、敵! 張り詰めた空気の中、ハイリスクハイリターンな心理戦はどんどん加速していく――。

おすすめ
第七話

ドミノを並べ続ける傍ら、無記名投票によって追放者を決定する『友情の檻ゲーム』。

強者が弱者に圧をかけ、弱者は強者に媚びて生き延びようとする…まさに《社会の縮図》ともいえるこのゲームでは、時間の経過とともに追放者が続出していた。さらに、鍵を手に入れたという何者かが出現!


残っているメンバーを見渡した片切友一(浮所飛貴)は、自分を含めた美笠天智(佐藤龍我)、紫宮京(藤井直樹)、クロキサトル(深水元基)の少数派4人は、この先いつ追放されてもおかしくないと考え始める。
四部誠(井上瑞稀)、門倉十蔵(岩﨑大昇)、宮部紗央莉(皆本麻帆)、種田流星(小越勇輝)、水谷恵子(山下容莉枝)、花宮満(田畑志真)の多数派6人の中に手紙を書いた張本人がいると予想した友一ら4人は、これまでいがみ合ってきた対立関係を一時休戦。まずは追放を回避するべく、手を組むことに!


そんな中、新たな追放者が決定。
驚きを隠せないトモダチゲーム運営の水瀬マリア(片山友希)や、何か考えのありそうな沢良宜志法(久保田紗友)。そんな折、外出先から戻った火室ノベル(菊池風磨)は何やら神妙な面持ちで…!?

信じられるのは自分だけ…。相手の裏の裏をかく、一瞬も気の抜けない心理戦は、ますますエスカレートしていく!

おすすめ
第八話

いよいよ『友情の檻ゲーム』が最終局面を迎え、見張りのいない1日が始まる。
片切友一(浮所飛貴)、美笠天智(佐藤龍我)、紫宮京(藤井直樹)と一時的に手を組んでいたクロキサトル(深水元基)は、密かに鍵を入手。
見張りのいない日に、友一らを裏切ってひとりで脱獄しようと目論んでいた。
巨額の賞金を独り占めし、友一らに吠え面をかかせてやると、ひとりで浮かれるクロキだが…!?

一方、トモダチゲームの主宰者・火室ノベル(菊池風磨)は、“悪人”の本性むき出して「運営をぶっ潰す」と宣言した友一に、最後の勝負を持ちかける。
天智、四部誠(井上瑞稀)、心木ゆとり(横田真悠)、そしてトモダチゲーム運営に身を置く沢良宜志法(久保田紗友)ら“友達”を人質に取られ怒りに燃える友一は、火室の用意したゲームに挑む。すると火室がこれまで秘めてきた2人の過去について語り始めて…!?
友一と火室の因縁の戦いが、ついに決着の時を迎える――。

友達とは何なのか、そして真の友情とは? 嘘、嫉妬、駆け引き、裏切り…人間の欲望がむき出しになる究極の心理ゲームがついにクライマックス!
本当の裏切り者は、果たして誰だ!?

おすすめ

ドラマ『トモダチゲームR4』の見どころ

『トモダチゲームR4』を見ようか迷ってる方はチェック!

2014年に連載が始まった人気漫画が原作のこのドラマ。過去にドラマ化した後に、映画化されているところからも人気が高い作品だと伝わりますよね!

その作品が再度ドラマ化されるので、期待に胸が膨らみます。コミックファンはもちろんですが、まだ原作や過去の作品に触れたことのない人も楽しめる作品です。

お金よりも友達が大切と言われて育った主人公の友一。貧しい暮らしの中でもその言葉を大切にしてきた友一が、トモダチゲームの中で次々に試される姿はとても見ごたえがあります。

窮地に追い込まれた友一が仲間をどうやって守るのか、ハラハラドキドキできるのがこのドラマの魅力の一つです。そんな友一の周りにいる親友たち。親友だと思っていながらも、お互い隠し事があったり、恨みがあったりと、想像以上にドロドロしているところも面白いです。

トモダチゲームと言いながら、参加すればするほど友達を失くしていくところに矛盾を感じながらも、結末がどうなるのか気になるから引き込まれてしまいます。現実的に自分には起こりそうもないこの設定だからこそ、もし自分だったらと想像するのが楽しいです。

毎回トモダチゲームで誰が敵で誰が味方なのかわからなくなり、目が離せません。スリリングな展開にハラハラしますが、その緊張感がたまらないドラマです。

ドラマ『トモダチゲームR4』の見逃し動画を無料視聴できる動画配信サイトまとめ

ドラマ『トモダチゲームR4』を無料で視聴できる動画配信サイトを紹介しました。

「1話から最新話まで追いかけたい」、「普段からドラマや映画を見るのが好き」という方はTELASAがおすすめです。

TELASAを利用することで、『トモダチゲームR4』を最新話まで無料でフル視聴することができます。

早速、動画配信サイトに登録してドラマを最新話まで視聴しましょう!
今日から2月10日まで無料だよ!14日間無料で動画視聴

作品データ

カテゴリーから探す