ドラマ

ドラマ『家庭教師のトラコ』の見逃し配信を無料視聴する方法!

2022年7月から放送されているドラマ『家庭教師のトラコ』。

家庭教師トラコの破天荒な授業に注目です。

  • 「家庭教師のトラコの見逃し配信を見たい!」
  • 「今すぐ無料視聴できる動画配信サイトを知りたい!」

と、ドラマの視聴方法を探しているあなたのために、この記事では『家庭教師のトラコ』を無料で視聴できるおすすめの動画配信サイトを紹介します。

たった3分で『家庭教師のトラコ』が無料視聴できるサイトが分かる♪
この記事の結論!
hulu 家庭教師のトラコ

ドラマ『家庭教師のトラコ』はHulu、TVer、Gyao!で無料配信中です。

特におすすめの動画配信サイトは「Hulu」!

1話から最新話までフル視聴することができます。

今日から2月13日まで無料だよ!14日間無料で動画視聴

※この記事は2022年8月時点の情報です。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。

ドラマ『家庭教師のトラコ』の見逃し動画を無料視聴できる動画配信サイト

この記事の結論!

ドラマ『家庭教師のトラコ』は「Hulu」を利用すれば、すぐに全話視聴できます。

下記では『家庭教師のトラコ』を視聴できる動画配信サイトをまとめました。

全話配信中
2週間無料
ポイント付与なし
最新話のみ
(期間限定)
登録不要
CMあり
最新話のみ
(期間限定)
登録不要
CMあり
配信なし
31日間無料
600pt付与
配信なし
2週間無料
100pt付与
配信なし
無料期間なし
チケット付与
配信なし
2週間無料
ポイント付与なし
配信なし
30日間無料
ポイント付与なし
配信なし
31日間無料
ポイント付与なし
配信なし
2週間無料
ポイント付与なし
配信なし
無料期間なし
ポイント付与なし

『家庭教師のトラコ』を第1話から最新話まで視聴するなら、Huluがおすすめです。

「Hulu」がおすすめな理由
  • ドラマ、バラエティ、アニメ、映画など10万本以上の作品を視聴できる
  • Huluでしか見られない独占配信作品も豊富
  • 2週間無料で体験できる
  • 最大6人とアカウント共有可能
Huluストアでは新作もレンタル・購入が可能♪
今日から2月13日まで無料だよ!14日間無料で動画視聴

Huluでドラマ『家庭教師のトラコ』を視聴する方法

hulu TOP画面
月額料金1,026円(税込)
※iTunes Store決済は1,050円(税込)
無料お試し期間2週間
見放題作品数10万本以上
ダウンロード可能

Huluは、国内ドラマや海外ドラマなど10万本以上の作品を視聴できる動画配信サイトです。

ドラマはもちろんのこと映画やアニメ、バラエティ、音楽ライブ、スポーツ中継、ニュース、Huluでしか見られない独占配信作品など豊富にそろっています。

初回登録なら2週間無料で利用できます。有料会員になると通常は月額1,026円(税込)、iTunes Store決済の場合は月額1,050円(税込)が発生します。

『家庭教師のトラコ』はHuluで1話から最新話まで全話視聴できます!

さらに、Huluでは『家庭教師のトラコ』の主演「橋本愛」さんが出演している

  • 同期のサクラ
  • 告白
  • ここは退屈迎えに来て

も見放題で視聴可能です。

日米英ニュース、ドキュメンタリー、キッズ向けチャンネルなどライブTVも配信中!
今日から2月13日まで無料だよ!14日間無料で動画視聴

TVerでドラマ『家庭教師のトラコ』を無料視聴する方法

TVerは民放公式のテレビポータルサイトです。

国内のドラマ、アニメ、バラエティなど約400番組以上を会員登録なしで無料視聴できます。

TVerで『家庭教師のトラコ』を視聴する場合、無料で見られるのは最新話のみです。

無料視聴は次の話数が放送されるまでの7日間限定なため見逃さないよう気をつけましょう。

CMのスキップができないため、CMが気になる方や1話からドラマを見たい方はHuluなどの動画配信サイトを選ぶとストレスなく楽しめます。

TVerでは過去の人気作品が期間限定で無料配信されることもあるよ!
登録不要で無料視聴できる!最新話を視聴する!

Gyao!でドラマ『家庭教師のトラコ』を見る方法

Gyao!はヤフーが運営する無料配信動画サイトです。

配信期間中であれば人気のドラマやアニメ、映画や韓流、バラエティなどさまざまなジャンルの動画を無料で楽しめます。

Gyao!もTverと同様に、『家庭教師のトラコ』を無料で見られるのは最新話のみです。

放送中ドラマの無料配信は最新話が放送されるまでの7日間限定なため、1話から見たい方はHuluのような別の動画配信サイトも一緒に活用しましょう。

Gyao!でしか見られないオリジナル番組も配信中だよ!
登録不要で無料視聴できる!最新話を視聴する!

ドラマ『家庭教師のトラコ』を動画共有サイトで視聴するのは危険

ドラマを見るときは違法動画共有サイトでの視聴はやめましょう

なぜなら普段見ているドラマや番組には制作に関わった出演者や原作者、脚本家、作詞家、作曲家、そして放送局や制作会社など多くの人たちの権利が含まれているからです。

無断で公開された動画共有サイトでドラマなど視聴しようとすると、画質が荒くて見づらかったり、ウイルスに感染したりする恐れもあります。

自分の身を守るためにも、大好きな作品の権利を守るためにも、犯罪の一助となるような行為は控えて、正規の動画配信サイトで楽しみましょう!

ドラマ『家庭教師のトラコ』のあらすじ

作品のあらすじ

生活レベルも全く違う3人に共通するのは、『自分の子供を志望校に合格させたい!』という切実な願い。いっぽう3人の子供たちも、親には言えない「深刻な問題」を抱えていました。トラコは子供に尋ねます。“それであなたは、何が知りたいの?”

子供たちはすがるような眼差しで答えます。どうして勉強をしなければならないの? 夢を持ってはいけないの? イジメはなくならないの?

“それでは、授業を始めましょう”

トラコは、決して説教もしないし、難しいことも言いません。ただ、世の中にある現実を子供たちに見せるだけ。子供たちは、いつの間にか「正しいお金の使い方」を知ることになります。

そして、ほんの少しだけ自分の進む道がわかってくるのです。はじめはトラコに対して疑心暗鬼だった親たちも、少しずつ成長していく子供たちを前に、自分たちの人生に自信を持ち始め、新しい家族のあり方を模索するようになるのです。

トラコは、「家庭の教師」だったのです。けれど・・・彼女はなぜそんなに「お金」にこだわるのでしょうか?そして、トラコの本当の“目的”とは・・・

第一話

新聞記者の中村真希(美村里江)は、一人娘・知恵(加藤柚凪)の将来を案じ、なんとかして有名私立小学校に合格させようと躍起。おもちゃメーカーに勤める夫・朔太郎(細田善彦)の非協力的な態度にイライラが募るばかり。そんな真希の元に1通のメールが届く――『どんな志望校も合格率100%!しかも授業料はそちらが決める!』。

メールの主は、伝説の家庭教師・根津寅子(橋本愛)。高卒でコスプレが趣味で不愛想…保護者とのやり取りは東大出身の秘書・福田福多(中村蒼)にすべて任せきり。しかし、どんな生徒も必ず第1志望に合格させる。そんなトラコの授業を受けるためには3つの条件があった。『教育方針には口を出さない』『授業中は部屋を覗かない』『授業の日はお宅に泊めていただきます』。一体何者…!? いぶかしがりながらも契約を結ぶ真希。同じ頃、息子を東大に合格させたい上から目線の上原里美(鈴木保奈美)、中学受験を控えた息子を女手一つで育てる定食屋の店主・下山智代(板谷由夏)も、トラコと契約していたのだった――。

おすすめ
第二話

トラコ(橋本愛)は、智代(板谷由夏)の営む定食屋『万福亭』のレジから息子・高志(阿久津慶人)が5千円札を抜き出すところを目撃。しかし智代に告げ口することなく、高志と2人になると、「君は何が知りたいのかな?」と問いかける。「何で言わなかったの?」と質問する高志に、「5千円を何に使うか知らないから、まだ」と答えるトラコ。実は高志はいじめっ子たちからカツアゲされていることを知ったトラコは、「一緒に行ってやる」と、高志を連れて課外授業へ出掛けることに。

その頃、息子がいじめらていることなどみじんも知らない智代は、元夫・満男(丸山智己)から「私立に合格しなかったら高志の親権は渡してもらう」と念を押されていた。
高志を連れていじめっ子たちの前に現れたトラコ。説教するかと思えば、ただカツアゲした金を何に使うのか尋ねる。その使い道がスマホゲームの課金だと分かると、「ダメだ、こいつらに金を渡しちゃ」と高志に告げ、さっさと一人で先に帰ってしまう。結局いじめっ子たちに5千円を渡してしまう高志。店に戻ると、健気に働く智代の姿を見て複雑な思いに…。そんな高志にトラコは宿題を出す。「あの5千円は、本当はどう使われれば良かったのか考えてみようか」。

おすすめ
第三話

トラコ(橋本愛)は、守(細田佳央太)が一人でお笑いライブをしているところを目撃する。「お笑い芸人になりたいなら、ママにそう言えば?」と背中を押すが、「反対するに決まってる」と守にはその気がない。
そんなことはつゆ知らず息子の東大合格を願う母・里美(鈴木保奈美)は、守の成績が上がらないのは授業料が足りないからだと思い込み、今までの倍の金額となる20万円をトラコに支払う。守は「そんだけあったら、ここの授業料払えるのに…」と、お笑い養成所の入学金がちょうど20万円であることをトラコに明かす。

その夜、上原家で夕食をごちそうになるトラコ。みんなの前で打ち明けるよう守に合図するが、優秀な経歴を持つ父・利明(矢島健一)たちを前にすると守はますます言えなくなり…。そんな守に、トラコは「既成事実をつくっちゃうしかないか」と、お笑い養成所に入ってしまうことを勧める。里美から受け取った授業料20万円を「先行投資」と言って守に渡すトラコは、「じゃあ、頑張ってね」と去っていき——— 。

おすすめ
第四話

トラコ(橋本愛)は、新聞社に勤める真希(美村里江)がリストラの危機に直面していることを知る。会社の方針に従わない真希にメール室へ異動の辞令が出たのだ。「いい加減、大人になれ」という上司に、真希は「子どもに説明できないことはできません」とたんかを切って自ら会社を辞めてしまう。
真希が会社を辞めたことを見抜いたトラコは、中村家の生活費を心配する。真希が仕事を失うと、家のローンや、知恵(加藤柚凪)が私立に合格した際の学費も重くのしかかってくる…。トラコは「ご主人に相談なさったらどうですか?」と助言するが、真希は「そんな必要ないです」と聞く耳を持たない。

その夜、トラコが同席する食卓で、真希は朔太郎(細田善彦)から、義母が振り込め詐欺に引っ掛かり、月末に必要な100万円をだまし取られたと聞かされる。「助けてやってくれないか」という朔太郎の頼みを、真希は「お義母さん、ちょっとのんき過ぎない?あたしなら絶対ひっかからない」と突っぱねる。実は前にも詐欺商法に引っ掛かった義母を助けたことがあるのだ。「先生、あたし、冷たいと思います?」という真希から今週の授業料1万円を受け取ったトラコは——— 「じゃあ質問です。1万円拾うのと1万円あげるのと、どっちが幸せだと思いますか?」——— 。

おすすめ
第五話

トラコ(橋本愛)は、智代(板谷由夏)が胃ガンにかかっていることを知っても冷静だ。手術が1週間後に控えた智代に、「高志にはもう伝えたんですか?」と聞くトラコ。智代は「伝えなきゃね」と言いつつ、生き生きと勉強に励む高志(阿久津慶人)を見るとどうしても打ち明けられず、「高志には病気のこと黙っててもらえますか?」とトラコにお願いする。そんな智代の微妙な変化に気付いた高志から「先生、何か知らない?」と聞かれたトラコは、いずれ分かるから焦らず待つようにと答えるのだった。

その夜、智代は珍しく弱気になる。貯金がほとんどなく保険にも加入していない…今死んだら高志にいくら残せるか…絶望的になる智代の前で、トラコは高志が大学を卒業するまでに必要な金額…つまり智代が安心して死ぬのに必要な額…4630万という数字をはじき出すと、智代に告げる。「一緒に考えましょう。4630万円手に入れる方法」——— 。

おすすめ
第六話

トラコ(橋本愛)と里美(鈴木保奈美)は、高級店でバッグをひったくろうとした男の子を児童養護施設に送り届ける。施設長の話では、男の子は頭が良く面倒見のいい子だという。「何であんなことしたのかしら?」と首を傾げる里美に、トラコは「この施設を救いたかったのかも」と話し始め、施設は長年抱えた負債が膨らんで閉鎖寸前の状態だと教える。助けるには3000万円必要だと知った里美は夫に相談してみるという。

上原家では、利明(矢島健一)の新頭取就任が決まってお祝いムードだ。副頭取に初めて女性を起用したことで利明に対する世間の評価もうなぎ上りだという。利明が就任パーティーを開くことを告げると、椿(長見玲亜)は3000万円のストラディバリウスをお披露目したいと言い、憲一(塩顕治)も3000万円で手に入れたお気に入りの絵画を会場に飾りたいと言う。さらに利明は1本300万円のシャトーモリーを10本ふるまうつもりだ。上機嫌の利明に、里美は「児童養護施設を助けてあげてほしい」とお願いする。トラコから「イメージアップになる」とあおられた利明は「融資部に検討させる」と約束するのだった。

おすすめ
第七話

トラコ(橋本愛)と連絡が取れない——— 。里美(鈴木保奈美)のアパートに集まった真希(美村里江)と智代(板谷由夏)は、3人とも同じ状況であることに驚く。今までトラコが無断で休んだことはなく、体を壊したのではないかと心配するが、トラコがどこに住んでいるのか…家族はいるのか…母親たちは何も知らない。

その頃、福多(中村蒼)のマンションでは、真希たちからの電話を無視するトラコが次のステップに進むため、「そろそろ例のこと伝えて」と福多に指示する。気が進まない福多は「おまえがやろうとしてることって、あまりにも過激だから」と、5年前のトラコとの再会を思い出す——— 。

おすすめ

ドラマ『家庭教師のトラコ』の見どころ

『家庭教師のトラコ』を見ようか迷ってる方はチェック!

どんな志望校でも100%合格させると謳う謎めいた家庭教師・根津寅子の独特の授業スタイルが見ものです。ドラマを見る前にはきっとあり得ない授業の内容で社会のルールなどを踏まえてもぎりぎりを攻めてくるような教え方になるんだなと見ていました。確かにそれは当たっていましたが驚かされたのが生徒によって服装をかえて話し方をかえて教え方も変化するというトリッキーなパターンは読めませんでした。生徒によって全く違う授業、ふれあい方をする寅子の指導法は必見です。時に突き放し時に色仕掛けのようなことをしたり幾つものパターンを駆使した前代未聞の家庭教師が寅子なんです。そして寅子が提示する教育方針に口を出さない、授業中は部屋を覗かない、授業の日はお宅に泊めてもらうという3つの条件も色々と波乱を生むので注目です。

寅子の生い立ちというのも気になるところです。徐々には判明していきますが、何を考えているのかわからないところが多々あり詐欺師ではないかと思えるほどの口のうまさ、人心掌握術というのを幾度となく披露してきます。ドラマを見ていくうちに寅子は一体どういう人間なんだろうか気になってくるはずです。

寅子を演じる橋本愛の表情豊かな演技も素晴らしいです。色んな顔を見せてくる寅子という存在を完璧に演じきっています。特に相手を説得する時に見せる交渉術というのは聞き入ってしまうものがあります。橋本愛の高い演技力というのに注目してほしいです。

ドラマ『家庭教師のトラコ』の見逃し動画を無料視聴できる動画配信サイトまとめ

ドラマ『家庭教師のトラコ』を無料で視聴できる動画配信サイトを紹介しました。

「1話から最新話まで追いかけたい」、「普段からドラマや映画を見るのが好き」という方はHuluがおすすめです。

Huluを利用することで、『家庭教師のトラコ』を最新話まで無料でフル視聴することができます。

早速、動画配信サイトに登録してドラマを最新話まで視聴しましょう!
今日から2月13日まで無料だよ!14日間無料で動画視聴

作品データ

カテゴリーから探す