動画配信サービス

Huluのアカウント共有のやり方と注意点!視聴履歴を共有したくないならマルチプロフィール機能を使おう

海外ドラマファンなら、間違いなくおすすめできる動画配信サービス「Hulu(フールー)」。

Huluでは1つのアカウントを複数人で共有できるので、家族や友人と楽しく利用できます。

とはいえ、「Huluのアカウント共有は何人まで?」「アカウントを共有した人に視聴履歴は見られる?」など、悩んでいる方も多いはず。

そこで今回は、Huluのアカウントを共有する方法や、注意点について解説します

アカウント共有に便利な「マルチプロフィール」機能についてもご紹介するので、Huluのアカウント共有方法をマスターしたい方は必見です!

今日から2月10日まで無料だよ!14日間無料で動画視聴

※この記事は2022年10月時点の情報です。最新の状況はHulu公式サイトにてご確認ください。

Huluのアカウント共有は何人まで?台数制限は?

Huluでは、1つのアカウントで複数デバイスからログインできます。台数の制限はないので、家族や仲の良い友人と共有して楽しむのもよいでしょう。

また、アカウントを共有しても追加料金は発生しません。たとえば、共有した人と月額料金1,026円(税込)を割り勘すれば、よりお得に楽しめますね。

アカウント共有のやり方は簡単。メールアドレス(ログインID)とパスワードを伝えてログインしてもらうだけでOKです。

Huluのアカウント共有に関する注意点

Huluのアカウントを共有する際の注意点は以下の2つです。

アカウントを共有する際の注意点
  • 同時視聴は規約違反!
  • すべての責任は契約者が負う

同時視聴は規約違反!

Huluでは、同時視聴(=複数のデバイスで同時に動画を観ること)は規約違反になります。

規約違反した場合、Hulu側からサービスの利用停止されてしまう可能性があるので、同時視聴は避けましょう。

Huluの利用規約について、さらに詳しく知りたい方は公式サイトをご確認ください。

すべての責任は契約者が負う

Huluの利用規約にはすべての責任は契約者が負うことが明記されています。

たとえば、以下のようなケースに責任が発生します。

  • 友達がHuluの動画をダウンロードしてインターネット上で公開した
  • 友達が、友達の友達にアカウントを貸してしまい、その友達が不正をした

友達と共有して、その友達が不正を行った場合でも、契約者の責任となってしまいます。

不正によってアカウントの停止・削除などの措置を取られて困るのは契約者です。アカウントを共有するのは信頼できる人のみにしましょう。

Huluの「マルチプロフィール」機能はアカウント共有におすすめ

「アカウント共有したいけど、視聴履歴を見られたくない」という方は、Huluの「マルチプロフィール」機能の活用がおすすめです。

マルチプロフィールは、視聴履歴やお気に入りリストを別々に保存できる便利な機能です。最大6つのプロフィールを設定できます。

ここからは、マルチプロフィール機能のおすすめの活用法をいくつかご紹介していきます!

Hulu「マルチプロフィール」活用術
  • 視聴履歴やお気に入りが分けられる
  • プロフィール保護には「暗証番号」を設定する
  • 自由に視聴できるのは「キッズ」だけにする
  • 【番外編】各プロフィールでできることの違い

自分で使う時のシチュエーションで活用できそうな項目があれば、ぜひお試しください!

視聴履歴やお気に入りが分けられる

プロフィールを分けておくと、「お気に入りリスト」や視聴履歴がプロフィールごとに保存されます。

家族や友人で、視聴するジャンルが違うのはよくあること。

たとえば、恋愛ドラマ好きのお母さんと、アクション映画好きのお父さんが同じアカウントで視聴すると、ゴチャゴチャな視聴履歴になってしまいますよね。

そんな状況を避けるためにも、プロフィールを分けてみてはいかがでしょうか。

自分の好きな動画だけをピックアップしておけるので、使い勝手がUPしますよ!

プロフィール保護には「暗証番号」を設定する

保護しておきたいプロフィールには「暗証番号」を設定しておくのがおすすめです。

以上の2点の操作において、暗証番号が必要になります。

  • プロフィールにログインする
  • プロフィールを編集する

とくに、親プロフィール(契約者のプロフィール)は子プロフィールよりもできることが多いため、暗証番号による保護をおすすめします。

「うっかり別の人のプロフィールで視聴して履歴やお気に入りを荒らしてしまった!」といったトラブル防止にもピッタリです。

しっかりとアカウント分けしておきたい方は、暗証番号をかけましょう。

自由に視聴できるのは「キッズ」だけにする

お子さまがいる家庭で、「Huluを自由に視聴できるようにしたいけど、大人用のプロフィールからR指定やPG指定の作品を視聴したら困る……」と考えている方もいるはず。

そんなときは、キッズ以外のプロフィールに暗証番号による制限をかけておきましょう!

大人2人子供1人の家族の場合は添付画像のような感じになります。

上記のようにしておけば、子供がプロフィールを変更しようとしても暗証番号がなければ切り替えられないので、必然的に「自由に視聴できるのはキッズプロフィールのみ」になります。

これなら小さなお子さまがいる家庭でも安心ですね!

【番外編】各プロフィールでできることの違い

最後に、それぞれのプロフィールでできることの違いについて解説します。

各プロフィールで表示されるメニューは下記の通りです。

とくに「キッズ」プロフィールは制限が多く、お子さまに操作させても安心なのがわかりますね。

「親」プロフィールと「子」プロフィールの大きな違いは「アカウント」メニューが操作できるか否かです。

「アカウント」メニューでは、契約や支払いに関する情報の確認・変更が行えます。

また、作成したプロフィールの削除も「親」プロフィールからしか操作することができません。

契約者以外が不必要に「親」プロフィールにアクセスしてしまうと、トラブルを招く可能性もあります。

初期設定では、すべてのプロフィールに暗証番号の設定がありません。

誰かと共有するのであれば最低限、「親」プロフィールだけでも暗証番号を設定しておくとトラブル予防になりますよ!

Huluのアカウント共有に関するよくある質問

アカウント共有は何人まで可能?

台数制限がないため何人まででも可能です。ただし、視聴履歴を共有したくない場合は、「マルチプロフィール」機能で個別にプロフィールを作成しましょう。

マルチプロフィールはオーナーを含め最大6人で共有できます。

アカウント共有で同時視聴はできる?

ストリーミング再生では同時視聴できませんが、ダウンロードした動画なら2つのデバイスで同時視聴は可能です。

アカウント共有を解除するには?

該当のアカウントを削除すれば、アカウント共有を解除することができます。プロフィール編集画面で、「プロフィール削除」をお試しください。

Huluのアカウント共有まとめ

Huluのアカウント共有方法や、共有する際の注意点をご紹介しました。

家族や友人とHuluのアカウントを共有する際には「マルチプロフィール」を活用して便利に使い分けをしましょう。

プロフィールを作成したら、親プロフィールへの暗証番号設定もお忘れなく!

今日から2月10日まで無料だよ!14日間無料で動画視聴
カテゴリーから探す